📖 新着 腱鞘炎の痛み改善・治療方法



腰痛・坐骨神経痛・肩コリ・腱鞘炎・膝の痛みを改善!「痛み・コリ解消の達人」身体の各部の痛みとコリでお悩みの方に。
腰痛・坐骨神経痛・肩コリ・腱鞘炎・膝の痛みを改善!「痛み・コリ解消の達人」身体の各部の痛みとコリでお悩みの方に。


腱鞘炎の痛み改善・治療・アイシングとテーピングの方法


腱鞘炎の痛みが我慢できない時のアイシング&テーピング術

今日は、3本目の腱鞘炎をを改善する為の動画を公開しますね。

内容は、アイシングとテーピングの方法になります。

これまでご紹介したトレーニングは、根本的な改善を目指していく内容の為、
どうしても実践と効果にタイムラグが出てしまいます。

そうはいっても、毎日の日常生活で手をどうしても動かす必要があると言うのも、実情です。

そこで、どうしても痛くなった際にすぐに効果がある方法に対して、
多くの方から「アイシングとテーピングのやり方を教えて欲しい!」
と言う声を頂きましたので、収録いたしました。

映像は、以下よりyou tubeで見る事が可能です。
「腱鞘炎の痛みが我慢できない時のアイシング&テーピング術」
(動画は、私自身もご指導いただいた専門家に解説頂いています)

【内容は簡単3ステップ!】
★まずは、20分アイシング(それ以上は禁物)
★アイシングをやめて、常温に戻して再度アイシング
★テーピングを動画の真似て貼る

アイシングは、動画で使っている様な専用の器具でなくても
ビニール袋や保冷材でも代用が可能ですので、手軽にやってくださいね。

あくまで、応急処置的な方法ですが、
腱鞘炎の症状を悪化させる事はありませんので、
どうしても我慢出来ない時は躊躇する事なく、やってくださいね。


📖腱鞘炎の痛み改善・治療方法

腱鞘炎から回復する!アーム☆レスキュー まとめ
腱鞘炎改善のプロが、手首や足、腕のつらい腱鞘炎から回復する方法を教えます!


腱鞘炎の痛み改善・治療・巷で氾濫している腱鞘炎改善法を確認

上田式 腱鞘炎解消プログラム
ドケルバン病・ばね指・テニス肘に対応


巷の痛みへの対処法はその場しのぎです

2日間に渡って、2種類のトレーニングをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
もし、まだという方は以下よりご覧いただき、
取り組んでいただければと思います。

「腱鞘炎の改善につながる、胸回りのストレッチ法」
「腱鞘炎の改善につながる、肩甲骨回りのストレッチ術」
(動画は、私自身もご指導いただいた専門家に解説頂いています)

さて、今日は巷で色々これまで言われてきた
腱鞘炎改善法について、お話ししたいと思います。

と言うのも、最近メールマガジンの読者の方から
「雑誌で紹介されていた、●●と言う方法は有効ですか?」
「ドラッグストアに並んでいる、●●と言う塗り薬は有効ですか?」
と言う内容を、何人かの方から頂いたからです。

よく、雑誌やテレビの特集あるいはインターネットで
お勧めの腱鞘炎改善術!
と言う様な見出しで、様々な情報が紹介されていまよね。

私も昔は、そういった情報を集めては試してみてあまり効果がないと分かると、
又、次の方法を探したりを何度となく繰り返していました。

以前のおさらいにもなりますが、
腱鞘炎による痛みの原因は、貴方の生活習慣にあり

・姿勢の悪化による、体の重要な中心となる背骨の歪み
・首の筋肉や、その周辺の背中や肩甲骨周辺の筋力不足と過度な緊張
・パソコン作業を中心とした、手首の酷使
・スポーツ等による、肘への過度な負担

という4つが主な理由です。

もしパソコン業務を徹夜でしたり、ひたすらハガキの宛名書きを何百枚もしたような酷使で、
短期的に痛んでいるだけなら、
休めるだけですぐに解消出来ます。

しかし、そうではなく4つの要因のいくつかが重なって起こっている腱鞘炎を根本的に解決するには、
背骨の歪み・姿勢・体の使い方という
根本的な原因に同時に対処をしないといけないのです。

そのことを踏まえて、巷で氾濫している腱鞘炎改善法を確認してみると、
その多くは切り口が、かなりワンパターン化している事に気付くはずです。
多くは、次の様なものであり

パターン1:何か特定の食べ物が、筋肉疲労に効果があることが研究結果で分かった!
パターン2:何か特定の物質が、コリに効果がある事が分かった!
パターン3:このグッズやサポーターを使うと、効果が期待出来る!

これで、ほぼ80%位を占めています。

ウスウスは、お気付きだと思いますが、これらの内容は、
全て食品やサプリメント、グッズや器具がセットなっています。

私も、仕事でこういった出版やマスコミ関係にいたので分かりますが
全て特集記事という物で、仕掛けている方が必ず裏側にいます。
ですので、あまりこういった事に踊らされる事なく、
冷静な目で見て頂ければと思います。

ちなみに効果の面でいうと、
やらないよりやった方が良いという程度でマイナス影響はないですが、
それ単独で慢性的な手首の痛みが回復するという事はほぼありません

あくまで、ベースの根本解決策は
背骨の歪み・姿勢・体の使い方に同時にアプローチすることであり、
+αの要素で、食事やサプリメントの栄養面やリラグゼーショングッズを導入するというのが、
賢いやり方です。
(川上剛二さんのメールより)


上田式 腱鞘炎解消プログラム 詳細

腱鞘炎の痛み改善・肩甲骨周辺の筋肉のストレッチ


腱鞘炎の改善につながる、肩甲骨回りのストレッチ術

前回は『腱鞘炎の改善につながる、胸周りのストレッチ法』
を、you tube動画でお送りさせていただきました!

すると、以前このメールマガジンをご覧になられている方から
「1週間程継続したら、かなり手首が楽になった!」
「これまでは、パソコン業務を15分もすると痛み出したたのが改善した」
というメールを2,3人の方から頂き、私もうれしく思います。

このストレッチは、痛みの根本原因の1つである
胸周りの筋肉の硬直や疲労に対処した方法ではありますが、
これ1つで全てが解決出来ると言う程強力なものではありません。

それよりも、体の使い方1つで、
腱鞘炎に及ぼす影響が変わる
と言う事を実感頂く事と、
改善に向けてスタートダッシュを切って欲しいというのが主な目的となります。
是非、まだと言う方も早めに実践くださいね。

さて、続いて今日お伝えするのは、胸周りに続いて
肩甲骨周辺の筋肉のストレッチです。

胸周りや、肩甲骨周辺の筋肉が凝った状態で、
手首を使う場合と、そうでない場合とでは、
手首の腱や筋肉に与える疲労が全く事なります。

同じ様に、手首を使って仕事やスポーツ、家事等をしていても
腱鞘炎になる人と、ならない人に分かれるのはその為です。
ですので、胸周りにつづいて、肩甲骨の筋肉周辺も
是非、じっくりとほぐして柔らかくしていってください


「腱鞘炎の改善につながる、肩甲骨回りのストレッチ術」
(動画は、私自身もご指導いただいた専門家に解説頂いています)

【簡単ステップ】
★まずは、手を水平にして右側に持っていく
★反対側の手で、肘を抑えて引っ張る
★肩の筋肉をしっかりのばし、腕全体の力を抜く
★深呼吸をしながら、30秒キープ

胸と合わせて、肩甲骨周辺のストレッチを行う事で、
腱鞘炎の改善を、感じれる様になると良いですね。


📖腱鞘炎の痛み改善・治療方法

腱鞘炎から回復する!アーム☆レスキュー まとめ
腱鞘炎改善のプロが、手首や足、腕のつらい腱鞘炎から回復する方法を教えます!