📖 新着 腱鞘炎の痛み改善・治療方法



腰痛・坐骨神経痛・肩コリ・腱鞘炎・膝の痛みを改善!「痛み・コリ解消の達人」身体の各部の痛みとコリでお悩みの方に。
腰痛・坐骨神経痛・肩コリ・腱鞘炎・膝の痛みを改善!「痛み・コリ解消の達人」身体の各部の痛みとコリでお悩みの方に。


腱鞘炎の痛み改善・治療「痛み予防に効果抜群な腱鞘炎の痛み予防エクササイズ」

上田式 腱鞘炎解消プログラム
ドケルバン病・ばね指・テニス肘に対応


腱鞘炎の発症を予防する為の首ストレッチ

長年腱鞘炎に悩み、回復と再発を繰り返していると、

「この動作をすると痛むだろうな・・・」
「もうすぐ痛みが出そう・・・」

と、だいたい症状の予想が付く事が多いと思います。

そこで、以前ご紹介したアイシングやテーピング法とは別に、
手を使い始める前に行うと、痛み予防に効果抜群な、
“上田式”腱鞘炎の痛み予防エクササイズもご紹介いたします。

映像は、以下よりyou tubeで見る事が可能です。
「腱鞘炎の発症を予防する為の首ストレッチ」
(動画は、私自身もご指導いただいた専門家に解説頂いています)

【内容は簡単4ステップ!】
★まずは、頭を下に下げゆっくり手を使って下に押さえる
★今度は斜め下に向いて、手を使って押さえる
★反対側も同様に行う
★大きく、首を回す

以上を行うだけで、あの腱鞘炎のツライ痛み発症の予防につながりますので、
是非、試してみてください。
(川上剛二さんのメールより)


上田式 腱鞘炎解消プログラム 詳細

腱鞘炎の痛み改善・治療「腱鞘炎大百科とも言える内容です」

上田式 腱鞘炎解消プログラム
ドケルバン病・ばね指・テニス肘に対応


私は、腱鞘炎の痛み改善の方法を少しずつ周囲にもお伝えする様になってから、

★最近、少し手を使っただけですぐに手首が痛み出す
★指を曲げようとすると、引っかかりを感じ伸ばすのもツライ
★手首をかばったせいか、肩や腰も痛くなり症状が拡がっている
★湿布や塗り薬で、何とかその場をしのいでいる
★パソコン作業をしていると、手首が痛いのでマウスも持てない
★日常生活で、手先を動かさないように気を使うのが面倒
★腱鞘炎用のサポーターを試してみたけど、効果がなかった
★仕事がら、手を使わないのは不可能なので転職を考えている

と言った悩みを聞き続け、
何か良い方法はないかと研究してきました。
その成果として今回、”腱鞘炎解消プログラム”を専門家の協力を得て開発したのです。

お陰様で、今までこう言った根本的な解決を目指すの対策が無かったこともあり、

「あれだけ辛かった、痛みが解消されました♪」
「パソコン業務も問題無く出来、仕事が続けられます♪」
「抱っこで痛めてしまった手首が治り、料理や家事も出来ます♪」

と目を輝かせながら私に話しをしてくれるのを見ていて、
リリースが出来た事をまことに感謝しています。

ただ、著者の方は本来の業務である整骨院運営もある為、
初版100部の限定で、今回は公開をさせていただいています。

これまで、ご紹介してきたエクササイズに加えて、

★腱鞘炎改善の為の、最速トレーニング法(20種以上)
★痛くなった時に、サッと炎症を抑えるその場の対処法
★手を使う前に、これだけをやれば痛みを予防出来るオリジナルトレーニング
★腱鞘炎を招く、生活習慣改善法
★ながら運動で、腱鞘炎を再発させないとっておきのエクササイズ

といった、腱鞘炎の根本原因に直接アプローチできるとっておきの対処法
ドケルバン病・ばね指・テニス肘を抱える方が引き起こす、
体の不具合のほぼすべてを網羅した個別アプローチ
腱鞘炎大百科とも言える内容です。

もし、確実に慢性的な手首や肘の痛みを克服する為には、
本プログラムが必要と思いますので、この機会を逃さずに
(川上剛二さんのメールより)


上田式 腱鞘炎解消プログラム 詳細

腱鞘炎の痛み改善・パソコン業務を行っている方の対処法

上田式 腱鞘炎解消プログラム
ドケルバン病・ばね指・テニス肘に対応


腱鞘炎を防ぐために大切な姿勢 パソコン業務編

これまで、3種類の動画をご紹介してきましたが、
効果のほどはいかがでしょうか?

まだまだ、根本完治には至らないかもしれませんが
一日のほんの少しの、隙間時間だけでもする事で
必ず改善は実感出来ると思いますので、信じて実践してみてくださいね。

さて今日は、パソコン業務を日々行っている方が
腱鞘炎になるケースが多いので、その対処法です。

もちろん、マウスを手首に力を強くいれながら、
使い続ける事も、腱鞘炎になる原因になりますが、
それよりも大事なのは、その姿勢にあります。

同じ様に、手首を酷使しながら、キーボードやマウスを操作しても、
発症しない人がいるのは
パソコン操作時の長時間に渡る姿勢による事が多いです

是非、人体にとって良い姿勢と言うのを学んでいただき
腱鞘炎だけでなく、肩こりや目の疲れも防いでくださいね。

映像は、以下よりyou tube で見ることが可能です。
「腱鞘炎を防ぐために大切な姿勢 パソコン業務編」
(動画は、私自身もご指導いただいた専門家に解説頂いています)

【内容は簡単3ステップ!】
★まずは、パソコン操作時におススメの良い姿勢を理解
★バスタオルを使って実践
★1時間に1回は首回し体操を実践

腰の所にバスタオルを、当てて座ると
かなり普段と違う背筋になっている事に気が付くと思います。

このS字に曲がる背骨こそが、本来の正しい姿ですので
是非この形を習慣として、覚えてくださいね。
(川上剛二さんのメールより)


上田式 腱鞘炎解消プログラム 詳細