📖 新着 腱鞘炎の痛み改善・治療方法



腰痛・坐骨神経痛・肩コリ・腱鞘炎・膝の痛みを改善!「痛み・コリ解消の達人」身体の各部の痛みとコリでお悩みの方に。
腰痛・坐骨神経痛・肩コリ・腱鞘炎・膝の痛みを改善!「痛み・コリ解消の達人」身体の各部の痛みとコリでお悩みの方に。


手首の疲労度チェック


手首疲労度チェック

◎腱鞘炎の痛み進行度合いにはパターンがあり、どの程度まで進んでいるのかを、
ある程度把握する事が可能。

◎手首疲労度チェック
★手首や肘の慢性疲労度を測る、簡単な5つの質問
(1)手首を動かし始めると、痛み出すが普段は何も支障が無い
(2)毎日、力仕事や手首を酷使をする動作をする事が多い
(3)首や肩が、いつも常にこっている状態である
(4)日常的に痛み、炎症を起こしたり熱を持った状態が続く
(5)箸を持ったりするだけで、痛くて動かす事さえ出来ない

★(1)〜(3)についてのみ該当した人
・腱鞘炎でも軽〜中症の段階なので早期に対処をすれば、一ヶ月以内に完治する事が多い

★(4)(5)を含めて複数該当した人
・症状がかなり進んでおり、腱鞘炎による痛みをかばう為、他の所にも影響が出始めている
・改善する事は可能だが期間が長くかかる可能性が高い。

◎早い段階で確実に食い止め根本的な改善をはかること
◎症状が進行すると手首の痛みだけでなく肩や首がこったりする事もある
◎症状が進行すると様々な体の不調を引き起こす。

◎慢性的な背中の痛みにより、確実に起こる3大症状
★頭痛・めまい・自律神経失調症
・人間は、慢性的な痛みやそれに伴うストレスを感じると交感神経経過活動が生じ、
大脳辺縁系や大脳全体が過度に緊張する

◎3大症状以外の不調
★微熱が続く、吐き気、疲れやすい、胃腸の調子が悪くなる

◎体の不調が次々と起こってきて、日常生活が普通に送れなくなる
◎腱鞘炎の痛みを放置するとかなり体が大変な事になる


戻る 腱鞘炎が慢性化する原因
進む 腱鞘炎の改善につながる胸周りのストレッチ法


📖腱鞘炎の痛み改善・治療方法


腱鞘炎から回復する!アーム☆レスキュー
腱鞘炎改善のプロが、手首や足、腕のつらい腱鞘炎から回復する方法を教えます!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック